パイプカット体験談、恋愛、雑談、独り言、ジャンルフリーな徒然ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイプカット体験談 -その5- 「嬉し恥ずかし剃毛プレイ」

パイプカット。

手術ゆえに避けて通ることが出来ないものがあります。そう。イチモツの周囲にある、とある邪魔なジャングルの一掃です。

 

 

まぁ一掃とはいいましたがそんなに広範囲でもなかったですけどね。

 

手術から遡ること2週間前、看護師の説明。

次回手術日に持ってくるものや食事制限の話(※当日は14時からの手術でしたが、朝から水以外は口にしないように指示されました)、そして剃毛についての説明がありました。

 

 

あれ?

説明?

 

 

そう。

ここは「自分で剃ってくる」ところでした。

あ、いや別に看護師さんに剃ってもらうのを期待してたわけじゃなく、そもそも剃ったことがないので要領を得ませんです、って話。

そしたらば看護師さん(40くらい)、絵に描いて渡してくれましたw

もう手元に残ってないのが残念なんですが、要はチンチンの周囲2~3センチを剃っていけばいいそうです。なんだ案外狭い。簡単やん。

 

 

意外と難しかった( ゚д゚ )

なにぶん初めてなもんで、コツを知りませんで。

先にある程度ハサミを入れてからやらないと引っかかって大変なんですね。後から知ったのでまさに後の祭りです。

ってそんな感じでやってると手慣れてきたもので、一通り終了。おえてみると、「周囲2~3センチ」のはずが、思い切ってガッツリいってしまってました。

タマの部分ってシワシワだから剃りづらいイメージがあったんですけど、押えてシワを伸ばしてやれば、案外楽に剃れます。女の子の剃毛とかもやったことないんですが、初体験はまさかまさかの自分自身でした。もういっぱしの熟練者です。

 

 

もう二度とこんな機会ないと思いたいですけどね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ