パイプカット体験談、恋愛、雑談、独り言、ジャンルフリーな徒然ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン!

cef0b8f2

 

投票率の余りの低さに耐えかねたのか

杉並区(の選管?)がキレたようですw

ネットでは今回のこの騒動を受けて

賛否両論が巻き起こってるみたいだけど、

個人的には別にありかなー

 

「そもそも投票したい人がいない。
誰がやっても変わらないなら、わざわざ行かないかなー。」

なんて人もいたけど、どうだろうね。

誰がやっても変わらないからって

勢いで与党になった民主党があの体たらくだったことを考えたら、

ちゃんと投票してくれよお前らよwww

って思うけどね。

 

 

だいたい世のなか履き違えてるよ。

 

 

さも鬼の首取ったかのように政治家を責める人間いるけど。

 

 

 

 

政治家を選ぶのはお前さん達だよ?(゚∀゚)

 

 

 

誰がやっても変わらないなんて嘆く前に、

誰に託したらいいのかを見極める目を。

誰も出来ないのならおれがわたしがの意志を。

自分たちだけじゃなく、

未来の子ども達のことも考えた有権者になって欲しいですね。

 

 

そんな未来の子ども達のことを考えた政治家がいます。

 

兵庫県議員 野々村竜太郎

2014年、前年度の政務調査費として約300万円を支出していたことが発覚し、

同年7月1日に記者会見を開いた。しかし、会見中に感情的になり、

涙ながらに語る異例の記者会見となった。会見では

 

「誰ガデー! ダデニ投票シデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!」「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!」と述べ、選挙での投票により日本の世の中を変えたいとの思いを語るなど、政治に対する志を涙ながらに主張した。また、高齢化問題についても「高齢者問題はぁ……グズッ……我が県のみンドゥッハッハッハッハッハアアアアァァ! 我が県のみンゥッハー! グズッ我が県のみならずぅう! 西宮……日本人の問題やないですかぁ……命がけでッヘッヘエエェエェエエイ! アァアン! アダダニハワカラナイデショウネエ……」と述べ、高齢化問題は県だけでなく国全体での取り組みが必要と指摘するとともに、この問題に対する意気込みを涙ながらに主張した。

 

 

 

 

ンァッ! ハッハッハッハー! 

 

 

 

 

 

もうやだ兵庫県民

しっかりしてよ(´・ω・`)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ