パイプカット体験談、恋愛、雑談、独り言、ジャンルフリーな徒然ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原付バイク【HONDA Dio(JBH-AF68)】のプラグ交換してみたよ!!

ちょいっと今日は野暮用があったので

野暮用な作業をしてた。

うちの通勤用愛車『ホンダ ディオ (JBH-AF68)』

の具合がとんでもなくヤバイと聞いて。

 

とにかく出力が落ちまくり。

走ってて向かい風受けるたびに5km/hくらい下がるし

信号待ちのアイドリングから発進しようとすると回転落ちるし

というか時々そのままエンジン止まるし。

 

これもうプラグ限界じゃね?買って5年たつし。走行距離は7500kmくらい。

そうおもって交換することにした。

 

35252

 

用意するもの:

■プラグレンチ(狭いところの作業なので中折れするやつ)

■適当なプラスドライバー

■交換用の新品プラグ

■軍手(用意したけど使わず)

 

今回は中折れのレンチって事で

 

交換プラグには自己満でしかない贅沢な

 

「NGK製 イリジウムIX CR6HIX」を準備しました。

(プラグは純正で十分です。本当は、わざわざ1000円近くも上乗せして

イリジウムにする必要は全くないと思います。)

※ちなみに純正プラグはNGK製のCR7HSA-9です。

CR6HIX→1400円くらい

CR7HSA-9→400円ちょっと

 

 

 

ではでは、まずさっそく、シート下にあるフタを外すため、ネジを巻き巻き・・・

 

35251

 

なんて思ってたらいきなりトラップが。

 

image

 

蓋の周囲にびっしり小石が詰まってて取れない。

で、これつっかえてるから、ネジを外しても、どうしたってこうしたって

蓋が取れない・・・ま、結局、力技で外しましたけど(お勧めできない!)

 

image1

 

プラグキャップをしっかり持って抜きます。

断線する恐れがあるので、間違ってもホースのほうを持って抜かない!

 

35248

 

ちなみに蓋をあけたとき、下側にはバッテリーが収まってます。

これも古いだろうからそのうち交換かな・・・

 

35247

35246

 

前述したとおり、ホースを持たずにキャップを持って抜きましょう。

(画像はキャップが見やすくするためにホースをかわしただけ)

ちなみに他の車種はもっと引き抜きやすい位置にプラグがあります。

この車種はとにかく抜きにくい!どうしたってこうしたって抜きにくい!

狭いし角度が変だわで、結局軍手はこのあと放棄しました。

 

35243

 

プラグレンチをぶっ込んでプラグを抜きます。

ちゃんとレンチをあわせて、舐めないようにしましょう!

反時計方向にある程度回して緩みだしたら、

あとは手で回した方が楽です。狭いし。

 

35245

 

引っこ抜いたあとのプラグの新旧の比較。

 

35244

 

新しいプラグを手で差し込んで、回るところまで入れていきます。

 

35241

 

とにかく狭い!抜きにくい、入れにくい!

右手が変な角度のまま力を入れるので、

痙りそうになりましたwwww

 

35242

 

とにかく、こんな風に穴すら見えない状況で入れていくので、

このときばかりは慎重に。ネジ溝を潰したりしたら大変ですからね。

指で入らなくなってきたら、最後はレンチで締めます。

実は最後のこの締め上げ、ちゃんと規定の数字があるんですが、

ごめんなさい、けっこ適当です。

ん、固いな!っていう抵抗を感じてから1/3回転~1/2回転ほど回しました。

みなさんはちゃんと規定通り回すか、

めんどくさかったらショップに行きましょう。

締めすぎてねじ山を壊すと高く付きますよ!

 

35240

 

プラグが入ったら、キャップを装着して終了。完成~~♪

 

この時点でエンジン始動、特に問題なければ蓋を復旧して終わります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ