パイプカット体験談、恋愛、雑談、独り言、ジャンルフリーな徒然ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイプカット体験談 -その7- 「メリット/デメリット」

てんびん

パイプカットってのは精子を作る器官と精液が通る道までの間の管をちょん切る作業。

だから精液自体にはなんら見た目の変化がない(精子と混ざってない、っていう意味)

独特の匂いも肌触りもなにも変化無し。色も変化ない。

精子を作る器官と男性ホルモン生成する場所は違うから、ホルモン的にも影響ない。

勃起中枢にも関係ないから、勃つことになんら影響ない。

 

 

ここらのことを踏まえて。

 

メリット

  • 日帰り、3~40分の手術で終わる。
  • 美容整形とかにいくと30万以上請求されたりするけど、病院の泌尿器科なら5万円前後でできたりする。
  • (ちなみに自分は4万円)
  • ゴムやピル、リングに頼らない避妊が出来る(挿入前のめんどうな手間が要らない)
  • 生中出しが出来る。
  • 元気だったらそのまま抜かずの連発が出来る。
  • 定期的なメンテナンスや通院も要らない。
  • (人によっては定期的に精子検査してるひともいます)
  • 女性側も、毎回中に出されるので、その快感を希望する人にはかなり◎
  • 手間いらず不安いらずで最大限の快楽ゲット(゚∀゚)

 

 

デメリット

  • 手軽な手術とはいっても、そりゃ手術なので痛いときもある(最初の麻酔注射が主に痛い)
  • 手術中は痛みというよりも、違和感をずっと感じる(タマの中をグリグリされてる感じ)
  • 数時間後、麻酔切れた際には、タマを軽く蹴ったときのような鈍痛がしばらく続く。
  • (↑この痛みは個人差あり。ないひともいます。おれはロキソニンで抑えられる程度でした)
  • 基本的に再接合はないとおもったほうがいい。
  • (再結合自体が難しいし、繋がったとしても、精子を生成する機能が落ちている可能性が高い)
  • 上記の理由により、もう金輪際、自分の子孫は残せない、という覚悟が必要。一生、ね。
  • 看護師さんに剃毛される医院だと、初心者は恥ずかしい。
  • どうしても処理してくれる医院が近くになく、都会で大手のクリニックにいったりすると、結構高い。
  • 毛が生えそろうまでは、エッチの時にパートナーに「チクチクする」って笑われる

 

 

個人的に最大デメリット↓

  • 種無しになるので、当然精子がない。体内・膣内に自分の精子を大量に注ぎ込んでいる・・・、犯している・・・、穢している・・・、といった征服感・陵辱感はこれからはなくなる。まぁ快感は変わらないのだけど、精神的な、サディスティックな快感はなくなる。なんだかちょっと残念。でも気持ちいいからこのまま連続で出すね!ってなる。うん。

 

こんなところかな!思いつくことを箇条書きにしてみました。

なんか質問とか、聞きたいことがあったら匿名でもなんでもいいんでどんどん聞いてみてくださいなー☆

 

参考サイト:(以下のサイトもご覧になってみてください☆)

http://pipecut.sblo.jp/

http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/urology/2004/09/post.html

http://celes-clinic.com/blog/2014/04/

http://30dq10.blog.fc2.com/blog-entry-464.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ